海技士2・3・4E解説でわかる口述問題集

中島邦廣(元・広島商船高等専門学校教授)著

2級~4級海技士試験(機関)の口述試験において、共通して出題されることの多い問題をまとめた問題解答集。暗記のみに頼った勉強とならないよう、問題や解答の参考となる図や専門用語などの解説を多く加え、解答を“理解”することに重点を置いた。そのため、機関士にとって必要な基礎知識を身につけるための参考書としても活用できる。

※ 本書の利用法はこちら

書籍データ

発行年月 2021年4月下旬
判型 A5
ページ数 352ページ
定価 3,960円(税込)
ISBNコード 978-4-303-45110-3

目次

機関に関する基礎的な知識
 1 はじめに(2問)
 2 熱機関(5問)
 3 熱力学(20問)
 4 力学(17問)
 5 流体力学(11問)
 6 材料力学(11問)

機関その一
 1 蒸気タービン(33問)
 2 ディーゼル機関(89問)
 3 ボイラ(44問)
 4 プロペラ装置(31問)

機関その二
 1 各種ポンプ(16問)
 2 冷凍装置(16問)
 3 油清浄装置(10問)
 4 電気(41問)
 5 造水装置(1問)
 6 海洋生物付着防止装置(1問)
 7 自動制御(9問)
 8 油圧装置及び甲板機械(2問)
 9 その他(6問)

機関その三
 1 燃料油及び潤滑油(32問)
 2 金属材料(18問)
 3 その他(2問)

執務一般
 1 当直業務など(6問)
 2 損傷制御(2問)
 3 船内作業の安全(6問)
 4 海事法規(83問)