日本の“こだわり”が世界を魅了する

―熱烈なファンを生むブランドの構築

長沢伸也 編

早稲田大学ラグジュアリーブランディング研究所が、レクサス・インターナショナルEVP、スノーピーク社長、能作社長、ビームス副社長、経産省伝統的工芸品産業室長を迎えて開催したシンポジウムの講演録に、出席者が大幅に加筆。ラグジュアリーブランディングの道を探り、これからの日本企業のものづくりに示唆を与える。

書籍データ

発行年月 2017年7月
判型 四六
ページ数 176ページ
定価 本体1,500円+税
ISBNコード 978-4-303-72388-0

amazon 7net

目次

はじめに―開会にあたって
 開会挨拶:淺羽 茂
 開催経緯など:長沢 伸也
第1部 基調講演「ブランディングの要となる“こだわり”」:長沢 伸也
 自己紹介
 「こだわり」の辞書的意味
 「こだわり」を基点とするブランド構築
 「こだわり」を基点とするブランド構築の意義
 「こだわり」の3要素仮説
 強いブランドづくりはラグジュアリーブランドに学べ
 ラグジュアリー戦略
 ラグジュアリーブランディングの最新理論と応用
 消費者心理を考える
 “こだわり”のサービスへの応用
第2部 登壇企業・組織の取り組み
 レクサスの取り組み:澤 良宏
 スノーピークの取り組み:山井 太
 能作の取り組み:能作 克治
 ビームスの取り組み:遠藤 恵司
 経済産業省伝統的工芸品産業室の取り組み:中内 重則
第3部 トークセッション「世界を魅了する、日本の“こだわり”」
 澤 良宏/山井 太/能作 克治/遠藤 恵司/中内 重則/長沢 伸也
 世界から見た日本ブランドの見え方・評価/強み
 2020年に向けてチャンスか?
 日本の企業/ブランドは、どうすれば“こだわり”を生み出せるか?
 誰がデザインするか?
 デザイン以外にこだわるべきものは何か?
 “こだわり”人材に求められるものは何か?
 まとめ
おわりに―閉会挨拶:川上 智子

プロフィール

編者
長沢 伸也(ながさわ しんや)
早稲田大学ラグジュアリーブランディング研究所所長
早稲田大学大学院経営管理研究科専門職学位課程(早稲田大学ビジネススクール)および商学研究科博士課程商学専攻教授

執筆協力者
澤 良宏(Lexus International Executive Vice President)
山井 太(株式会社 スノーピーク 代表取締役社長)
能作克治(株式会社 能作 代表取締役社長)
遠藤恵司(株式会社 ビームス 取締役副社長)
中内重則(経済産業省製造産業局伝統的工芸品産業室長(併)企画官(地場産品担当))

淺羽 茂(早稲田大学大学院経営管理研究科(WBS)研究科長、WBS教授)
川上智子(早稲田大学ラグジュアリーブランディング研究所、WBS教授)