小さな帆船、大きな世界

―大阪市帆船「あこがれ」世界一周航海記

セイル大阪(財団法人大阪港開発技術協会)編
監修:杉浦 昭典/ 筆者:小堀 隆司

大阪市(大阪港開発技術協会)が所有するセイルトレーニング用帆船「あこがれ」。通常、一般の人々を対象に、体験航海としてのセイルトレーニングを行うために運航されているこの船が、2000年4月9日、ある目的を持って大阪港を出港した。それは、小さな帆船の、大きな挑戦への旅立ちだった。目指すは、世界一周! 261日間に及ぶ航海の中でのクルー達の様々な体験、そして感動を鮮やかに綴った航海記。

書籍データ

発行年月 2002年5月
判型 四六
ページ数 280ページ
定価 本体1,714円+税
ISBNコード 978-4-303-63470-4

amazon 7net

目次

西か東か(計画)
 二人の船長
 国王からの招待状
 旅行以上、冒険未満
 ベテランコック

東へ(太平洋)
 花散らしの風
 太平洋の海図
 太平洋温泉「松の湯」
 真珠とダイヤモンド

南へ、北へ(カリブ海)
 ピンチヒッター
 コククジラの楽園
 パナマ運河で喝采を
 海底からの歌声

レース(大西洋)
 ワーキング・ウーマン
 バイキングの海
 レース!レース!レース!
 時空をこえた旅

最西の地(地中海)
 海賊対策
 絵画の中の船長
 エーゲ海漂流
 帆船誕生秘話

さらに東へ(インド洋)
 スエズ運河の通航手形
 シンドバッドの海
 魔のマラッカ海峡
 クルーの見た風景