和英・英和

総合海事用語辞典

総合海事用語辞典編集委員会編

航海・機関・造船工学の3分野を主体にした従来の海事用語に加えて、IMO関連国際条約用語や海運企業の金融・財務・会計用語及び海運経済・海運経営関連用語など、周辺分野用語を幅広く取り込み、和英の部約15,500語と英和の部約16,500語を収録した。和英の部統合編及び個別編には、利用者の参考として訳語の典拠情報を付した。付録にはIMO標準海事通信用語、主要海事関連国際/外国機関及び国際条約、海運・造船関係国内団体、海事関連略語などを補足し、利用者の便を図った。
[2005年10月、3版発行]

書籍データ

発行年月 1999年9月
判型 A5
ページ数 788ページ
定価 本体5,700円+税
ISBNコード 978-4-303-12450-2

amazon 7net

その他

 世上、海事用語辞典(または事典)ないしは海事用語集と銘打ったものは少なからずあります。それらは概して、航海、機関、造船の伝統的な3分野に分かれており、更に、それらを補足する形でコンテナ・海上保険・用船・タンカーなどの専門分野の用語集や専門書がありますが、実際には収録語数不足や新語の欠落などもあって利用者は訳語を求めてこれらの辞典類を渉猟しなければならず、しかもそのニーズが満たされないといった場合が少なくないのが現状です。
  時の経過による現実的ニーズとのギャップは、早晩、埋められなければならない宿命的テーマでもありますが、高等商船学校の同期である私達5名は敢えてその難題に挑戦しました。各編集委員がそれぞれの分野での豊富な実務経験を活かしながら、共同の編集作業を進めて参りました。そして企画立案から約3年、多くの方々のご協力を頂きつつ、このたび漸く刊行にこぎつけることができました。幅広い層の方々の実戦的ガイドとしてお役に立てば、編集委員一同の喜びこれに過ぎるものはありません。