数の力

暮らしの中の楽しい数学

S.スタイン 著
関口香里 訳

毎日の生活の中で使われている数学を例に、そのパワー、面白さ、美しさを教えてくれる楽しい本。冷たい数の魔力とは/占いは本当に当たる/ゲーム番組で賞品を獲得するには/負×負はなぜ正になる、など読み物としても楽しい話題が多い。

書籍データ

発行年月 1997年5月
判型 A5
ページ数 320ページ
定価 本体2,400円+税
ISBNコード 978-4-303-72270-8

amazon 7net

概要

 ほとんど誰でも数学を理解し、楽しみ、その現代社会における役割を評価することができます。一般的に言うと数学だけではなく、美術や木工、料理、絵画、歌などにおいて、私たちは自分の持っている可能性のごく一部しか伸ばしていないように思えます。私たちは早く諦め過ぎるのです。もし世界を、そして自分自身を探求したいと望めば、自分で思うよりずっと高い水準に到達できます。あなたが数学の世界を探検し、そこを居心地よく感じられるために、この本がお役に立てば幸いです。
 この本の目的は数学の福音を、信じる者にも信じない者にも、同じように広めることにあります。学校での不幸な経験によって道を踏み外した、あるいは単に落ちこぼれた、迷える仔羊を群に連れ戻したいのです。また、美しい例や、実用上も大切なフレッシュな例を挙げることによって、数学と幸せな出会いをした人たちにも数学をより好きになって欲しいのです。
 この本を読み終えたなら、あなたは「現実」世界における数学の重要性をよりはっきりと理解し、数学の言葉を読めるようになっているはずです。それに加えて、数学の美しさとその理論の端麗さを評価できるようになって欲しいと思います。(「数学のいろいろな顔」より)

目次

パートⅠ 数学について
 1. 数学のいろいろな顔
 2. 冷たい数の魔力
 3. 熱い数
 4. 私を数字で表さないで
 5. 逸話vs数
 6. それは違うかもしれない
 7. 高速の愚か者
 8. 発明の母
 9. 仕事って何?
 10. あなたの役に立つ数学は?
 11. 行動症候群
 12. 改革はみんなどうなったの?
 13. 穏当な提案、過激な提案

パートⅡ 高校から幼稚園まで
 14. 数学の読みかた
 15. 大きな数にはお目にかかれない
 16. 車と2匹の山羊
 17. 2つの数でできる5つのこと
 18. 和のはなし
 19. どこからともなく
 20. 分数、これだけは知っておこう
 21. あらゆる数は分数か?
 22. 直角三角形の3辺
 23. パイはケーキのひと切れ、本当に?
 24. 方程式を絵に変える
 25. 負×負はなぜ正なのか
 26. 幼稚園への新鮮な視点

パートⅢ だんだん深く
 27. ゼロ分のゼロ
 28. 曲線はどれくらい急か?
 29. 曲線で囲まれた面積を求めようとしたけれど
 30. 曲線で囲まれた面積がわかった
 31. 円とすべての奇数
 32. お別れに際して