お父さん、いっしょに帰ろう

―漁船海難遺児と母の文集

漁船海難遺児育英会 編

朝、「元気にいってくるよ」とでかけていった父。あの楽しかった日々はもう戻らない。遺された子供達は父のいる海へ「お父さん、いっしょに帰ろう」と呼びかける。悲しみの絶えることのない海―本書は、海難事故の根絶を願う母と子の文集。

書籍データ

発行年月 1995年12月
判型 四六
ページ数 240ページ
定価 本体1,165円+税
ISBNコード 978-4-303-63690-6

amazon 7net