内航船の海上安全学

―Loss Preventionの世界

鈴木邦裕 著

海難の大多数は、とくに499トン以下の一人三役当直船に多発している。本書では著者がこれまで行ってきた海難事故調査や海難審判の審理の過程で、とくに印象に残った事柄を、対話形式で記述。小型鋼船乗組員、海事関係実務者、学生向き。

書籍データ

発行年月 1993年10月
判型 A5
ページ数 234ページ
定価 本体2,524円+税
ISBNコード 978-4-303-23960-2