感性メディア論

―人間情報化社会と産業

片方善治・菊地実・鳰原恵二 著

メディアによって常に変化を続けている現在の情報化社会を、技術的視点ではなく、人間的視点に立って概説。大学・短大などにおける情報化社会論、情報論、メディア論のテキスト向け。

書籍データ

発行年月 1993年4月
判型 A5
ページ数 144ページ
定価 本体1,553円+税
ISBNコード 978-4-303-72680-5