父さん、大きくなったよ

―漁船海難遺児と母の文集

漁船海難遺児育英会 編

あとを絶たぬ海難事故、殊に漁船の海難によって一家の大黒柱を突然亡くした家族は、その日から大変な苦労が待っている。本書は、そういった困難と闘っている遺族、特に母と子から寄せられた作文を4つのテーマにわけ構成している。

書籍データ

発行年月 1985年10月
判型 四六
ページ数 246ページ
定価 本体1,000円+税
ISBNコード 978-4-303-63701-9

amazon 7net