海運産業経済論

宮本清四郎 著

海運業の生成と発展から貿易と海運の競争力、国際海運・海事法規の動き、技術革新と実態、海上運賃と市況、海上労働の状況など、広範囲をわかりやすく解説した基本書。
[1985年4月、2版発行]

書籍データ

発行年月 1980年5月
判型 A5上製
ページ数 230ページ
定価 本体2,500円+税
ISBNコード 978-4-303-16052-4