ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2018

海運実務指針海運実務の基礎理論海事(海運)41海事布藤豊路・米田謹次郎著A5・496頁・定価(本体5,000円+税)ISBN978-4-303-15017-4古川哲次郎著A5・160頁・定価(本体2,000円+税)ISBN978-4-303-15105-8定期・不定期海運の諸相および契約、保険等複雑多岐に及ぶ海運実務全般を解説した基本参考書。【主な内容】定期船経営/個品運送/不定期船経営/不定期船貨物の運送/タンカー/船腹貸借に関する諸契約/海難及び海損/保険海運経済を具体的に把握するため、理論と実証的な事柄を関連づけて解説した絶好のテキスト。【主な内容】交通論の概念/海上保険概要/海運業における原価管理の研究/内航海運における需要構造の分析海運要論国際複合輸送の実務織田政夫著A5・216頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-16301-3織田政夫著A5・376頁・定価(本体4,660円+税)ISBN978-4-303-16350-1本書は、海運市場構造の変革と日本海運の競争力の変貌を見すえて、海運市場のメカニズムと、これに動かされる海運経営と政策の本質に目を向け、海運の特性について理解できるように市場論、経営論、政策論の基本的なものから構成。複合輸送されるわが国の輸出入貨物の各流れに沿って、Sea& Air輸送を含む国際複合輸送過程に関わる全機関・関連業者の行う業務を、図と70枚の書式見本を用いながら叙述。書類作成・手続き業務等が体系的・総合的に把握できる。