ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2018

造船幾何学―造船設計の基礎知識―造船用語辞典海事(造船・船舶工学)OD版39海事慎燦益著B5・200頁・定価(本体3,500円+税)ISBN978-4-303-52820-1山口増人著B6・390頁・定価(本体3,800円+税)ISBN978-4-303-01014-0造船設計の根幹を成す「船体線図」の概念とその描き方および排水量等計算法について理解できる入門書。造船技術者を目指す学生や船体基本設計の初心者が「船体線図」の概略を理解し、その描き方の大まかな流れを理解できるよう、「造船幾何」について、できるだけ図示しながら平易な文章にまとめた。造船、造機、航海、機関、金属材料、溶接、艤装、設計、法規などの用語約8000語を、英和・和英と図面500余を配して、要点を分かりやすく解説。材料力学(上巻)寺沢一雄・松浦義一著A5・336頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-55007-3材料力学の基本的問題を工学系の学生を対象に解説したもの。【主な目次】応力と歪/材料の機械的性質/梁の曲げ/柱の安定/平板の曲げと安定/棒の捩り/円筒/歪エネルギーに関する定理と応用/各章演習問題付海技に携わるエンジニア・学生のための材料力学志摩政幸・地引達弘共著A5・256頁・定価(本体2,700円+税)ISBN978-4-303-55160-5学生やマリンエンジニアリングに携わる技術者に特化した、材料力学の基礎が解りやすい教科書。主に棒要素に引張・圧縮、せん断、曲げやねじりが作用するときの応力と変形(ひずみ)解析などである。加えて、応力とひずみの関係、応力の座標変換、材料の機械的性質、破損の諸説などについても述べている。