ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2018

32海事(機関)<マリタイムカレッジシリーズ>船の電機システム―マリンエンジニアのための電気入門―商船高専キャリア教育研究会編A5・224頁・定価(本体2,400円+税)ISBN978-4-303-31500-9<マリタイムカレッジシリーズ>船の電機システム[ワークブック]商船高専キャリア教育研究会編A5・136頁・定価(本体1,400円+税)ISBN978-4-303-31501-6船舶運航に必要な電機システム、電気工学技術について、海技士国家試験に出題される内容を中心に解説。なるべく計算式を省き、図解により初等機関士として最低限必要な電気工学の知識が得られる。電気工学の基礎から電気技術応用まで、幅広い内容が網羅されており、機関士として乗船勤務した際にも活用できる。マリンエンジニアを目指す学生を対象にした教科書「船の電機システム」の内容に準拠したワークブック。船舶運航に必要な電機システム、電気工学技術について理解を深め、海技試験に合格するための、精選された問題とその解答・解説を掲載。基本船用電気工学図説やさしい船用電気近藤和隆・引間俊雄共著A5・214頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-32752-1小峰義尚著A5・200頁・定価(本体2,500円+税)ISBN978-4-303-32802-3第1章および第2章では電磁事象や交流・直流の基本原理を、第3章ではそれら原理により船用電気機器がどのように動かされ取扱われているかを、第4章では4級海技士にも課せられた電子工学の概要を200余の図面を入れ解説。初めて船用電気を学ぶ人、電気の苦手な人のための入門書。第1編・電気工学の基礎理論、第2編・船内電気設備の仕組み・取扱い、第3編・電子工学の初歩、を170余の図面による解説で、誰でも基礎知識がスラスラ身につく。