ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2018

22海事(海事一般)船舶信号OD版―付無線電話―杉浦昭典・中畑耕作著B6・144頁・定価(本体1,800円+税)ISBN978-4-303-01007-2船舶運航関係者にとって熟知していなければならない信号法を簡潔に解説した必携書。信号法通則・手旗信号法・発光信号法・旗りゅう信号法・符字信号の構成と用法等に加えて、無線電話の通信についても解説。船舶衛生学伊藤良夫著A5・220頁・定価(本体2,900円+税)ISBN978-4-303-11006-2環境衛生、労働衛生の解説から栄養と食品衛生、疾病、伝染病・予防、薬物、船内疾患、精神衛生と精神障害、検査法、関係法規などを要領よくまとめた。大学・高専の教材をはじめ船舶衛生管理者資格試験受験の参考書としても絶好。内航船の海上安全学―Loss Preventionの世界―鈴木邦裕著A5・234頁・定価(本体2,524円+税)ISBN978-4-303-23960-2海難の大多数は、とくに499トン以下の一人三役当直船に多発している。本書では著者がこれまで行ってきた海難事故調査や海難審判の審理の過程で、とくに印象に残った事柄を、対話形式で記述。小型鋼船乗組員、海事関係実務者、学生向き。ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価―福地信義著A5・168頁・定価(本体3,000円+税)ISBN978-4-303-72975-2人的過誤(ヒューマンエラーのみならず人により構成された組織の不全によるものも含む)に起因する海洋事故を対象として、実験・計測および数理解析に基づいて、緊張ストレス環境下における信頼性評価を行い、これをもとに事故の状態遷移について解析し、人間-機械系システムに関する安全設計のための基礎を提供する。