ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2017

理工学(安全・環境)91水質浄化マニュアル―技術と実例―本橋敬之助著A5・240頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-58820-5湖沼・河川・排水路の水質浄化―千葉県の実施事例―OD版本橋敬之助・立本英機著A5・140頁・定価(本体2,000円+税)ISBN978-4-303-01009-6長年、千葉県内での浄化施設設置にあたって指導等を行ってきた著者が、現場での経験を踏まえ、湖沼、河川および排水路の水質浄化技術について、豊富な事例とともに系統的にまとめた。焦眉の急が告げられている窒素およびりんの除去技術についても1章を割いて詳述。千葉県で実施されている湖沼の浄化法や河川・排水路に設置されている様々な水質浄化施設を紹介するとともに、それぞれにおける維持管理と費用、浄化効果、問題と課題を現地の聞取り調査などからまとめた手引書。理工学命の水を守る―私たちにできること―本橋敬之助著四六・152頁・定価(本体1,200円+税)ISBN978-4-303-58830-4地下環境工学―大深度地下空間の物理的特性と防災―ブツクリ・ラマ著/井上・江崎・島田・羽根訳A5・344頁・定価(本体5,049円+税)ISBN978-4-303-71960-9今日における水質汚濁の現状と、これから刻々と迫りくる水の危機を目前にして、いま水を守るために私たちは何ができるのかを、長年水質浄化に携わってきた著者の経験を踏まえて、読者とともに考える。地下空間開発に必要な基本技術を、数式を使った基本事項の理解と現場作業の基本手法に重点をおいて、わかりやすく解説している。訳出にあたり、地下空間の防災及び環境工学に携わる技術者の参考となるよう編集した。