ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2017

38海事(海運/水産)船舶金融論?船舶に関する金融・経営・法の体系?木原知己著A5上製・320頁・定価(本体4,000円+税)ISBN978-4-303-15030-3国際海運経済学澤喜司郎著A5・224頁・定価(本体3,500円+税)ISBN978-4-303-16400-3船舶(とりわけ、外航商船)の建造あるいは購入にかかる必要資金を供給する「船舶金融」について解説。船舶金融に従事されている金融マン、船舶金融に興味を持つ学生、海事産業や海運実務に携わる社会人、そして海事の分野を超えて広く金融ビジネスに関係する多くの方々に、有用な材料を提供。ミクロ経済学や国際経済学において共通の財産となっている静学的な諸理論や手法を用いて、便宜置籍船や外国人船員の雇用など、国際海運における諸問題を理論計量経済学的アプローチにより解説する。海運実務指針海運実務の基礎理論布藤豊路・米田謹次郎著A5・496頁・定価(本体5,000円+税)ISBN978-4-303-15017-4古川哲次郎著A5・160頁・定価(本体2,000円+税)ISBN978-4-303-15105-8定期・不定期海運の諸相および契約、保険等複雑多岐に及ぶ海運実務全般を解説した基本参考書。【主な内容】定期船経営/個品運送/不定期船経営/不定期船貨物の運送/タンカー/船腹貸借に関する諸契約/海難及び海損/保険海運経済を具体的に把握するため、理論と実証的な事柄を関連づけて解説した絶好のテキスト。【主な内容】交通論の概念/海上保険概要/海運業における原価管理の研究/内航海運における需要構造の分析