ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2017

ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価―福地信義著A5・168頁・定価(本体3,000円+税)ISBN978-4-303-72975-2海事(海事一般)21視覚情報とヒューマンエラー橋本進著A5・216頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-72970-7海事人的過誤(ヒューマンエラーのみならず人により構成された組織の不全によるものも含む)に起因する海洋事故を対象として、実験・計測および数理解析に基づいて、緊張ストレス環境下における信頼性評価を行い、これをもとに事故の状態遷移について解析し、人間-機械系システムに関する安全設計のための基礎を提供する。人間が外界から受ける感覚情報の80%以上が視覚器官による。特に船舶の運航では顕著であり、人間工学的側面からみるとき、その特性に十分配慮しなければならない。本書は人間の特性のうち、「視覚」を中心に解説する。船舶・海洋技術者のための不規則現象論山内保文監修A5・360頁・定価(本体4,800円+税)ISBN978-4-303-52741-9乗船実習ノート文部省初等中等教育局職業教育課監修乗船実習ノート研究会編B5・112頁・定価(本体1,500円+税)ISBN978-4-303-11205-9船舶や海洋開発用の各種構造物への応用を例としてランダム過程の取り扱い方について解説した本書は、それらの設計や運用についての知識やガイダンスとなり、また、一般の不規則変動現象の解析にも役立つものである。乗船前の心得と準備・船内生活・船の概要・停泊・出航・航海・漁業・入港水揚・ドック入り・保安応急・乗船実習の記録の11項目を内容とした水産高校向け実習テキスト。