ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2017

110一般・読み物(読み物)船と風にまつわる言葉たちできれば航海日誌荒川博著四六・152頁・定価(本体1,300円+税)ISBN978-4-303-63435-3船、海、風についてさりげなく語る、ちょっと潮気のきいた17編のエッセイ。練習船でのマンボウ捕獲作戦、キャプテン・クック記念碑の訪問、帆船での風の捉え方など、「海王丸」の元船長である著者ならではの挿話が興味深い。日本図書館協会選定図書堀野良平著四六・192頁・定価(本体1,800円+税)ISBN978-4-303-63430-8香港、シンガポール、マルセイユ、バルセロナ、アルジェ、ロンドン、アントワープ、ロッテルダム...。外国航路の元船長がブログで語った、古き良き時代の航海、心に残る港町の情景、激しく温かくそして切ない人間模様。現代人が忘れてしまった、骨太なやさしさが胸に沁みます。人と船そして海田中航著荒川博・大杉勇編四六・256頁・定価(本体1,600円+税)ISBN978-4-303-63428-5『帆船時代』『蒸気船』『戦艦の世紀』(いずれも毎日新聞社刊)の著者が描く海と人間の物語。アメリカを見つけた男や酒浸りになった英雄、炎の提督、海のロビンフッド、国を救った海賊、などが登場する、潮の香り満載の29編の興味深い実話を収録。海上保安庁特殊救難隊―限りなき挑戦―北岡洋志著四六・240頁・定価(本体1,800円+税)ISBN978-4-303-63460-5転覆した船内からの人命救助や危険物積載船の火災・爆発の鎮圧などさまざまな困難な状況で活動する海上保安庁特殊救難隊の活動を初代隊長の筆者が、後輩への継承と海上で働く人たちの安全を願ってまとめた。