ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

海文堂出版図書目録 2017

経営・管理(品質・安全管理)103ヒューマンエラーを理解する―実務者のためのフィールドガイド―シドニー・デッカー著/小松原明哲・十亀洋監訳A5・302頁・定価(本体3,300円+税)ISBN978-4-303-72994-3社会技術システムの安全分析―FRAMガイドブック―エリック・ホルナゲル著/小松原明哲監訳A5・184頁・定価(本体2,800円+税)ISBN978-4-303-72998-1事故の最後の引き金を引いた人を処罰しても問題は解決できない。複雑で動的なシステムにおける安全の実現には、「ヒューマンエラーは結果である」という理解のもとでの対策が不可欠である。本書はそのためのガイドブックであり、テクニックではない「安全戦略」を求める実務者にとって、示唆に富んだ内容に満ちている。現代社会を支える交通輸送、生産、情報通信など、人と技術の組み合わせで構成される「社会技術システム」は大規模・複雑化する一方であり、ほんの小さな齟齬が大きな事故につながってしまう。本書が解説する「FRAM」は、そのような事態を回避し、安全を構築するための分析・評価ツールとして、現在、唯一の手法である。経営・管理事故分析のためのヒューマンファクターズ手法―実践ガイドとケーススタディ―ポール・サーモン他著/小松原明哲監訳A5・304頁・定価(本体3,200円+税)ISBN978-4-303-72987-5認知システム工学―状況が制御を決定する―エリック・ホルナゲル著/古田一雄監訳A5・344頁・定価(本体3,700円+税)ISBN978-4-303-72990-5事故分析と調査にかかわっている実務者に、適切なヒューマンファクターズ手法の選択を可能とする情報を提供する。AcciMap、HFACS、CDM、命題ネットワーク、クリティカルパス分析その他、さまざまな手法を紹介するとともに、各手法を効果的に適用するための実際的なガイダンスと、詳しいケーススタディが示されている。複雑な技術領域における人間の信頼性と行動の解析に適用される認知作用のモデル化を論じ、要素分解原理に基づく従来のモデルを批判し、人間の行為の制御が認知作用と同様、状況によって決定されることを認めるよう提唱する。