文部科学省 検定済教科書

水産 302 海洋情報技術

全国高等学校水産教育研究会 編

書籍データ

発行年月 平成29年2月
判型 B5
ページ数 168ページ
定価 2,495円(非課税)
ISBNコード

目次

第1章 産業社会と情報技術
 第1節 情報化の進展と社会生活
  1-1 情報とは
  1-2 情報技術の役割
  1-3 水産や海洋と情報技術のかかわり
 第2節 情報化の社会的影響
  2-1 コンピュータを利用した情報の収集
  2-2 情報の信頼性と安全性
  2-3 情報を扱うためのモラル
  2-4 コンピュータの利用と健康問題

第2章 情報モラルとセキュリティ
 第1節 情報モラル
  1-1 著作権の保護
  1-2 個人情報の秘密保護
  1-3 ネットワーク上のモラル
 第2節 情報のセキュリティ管理
  2-1 情報セキュリティの基本
  2-2 パスワード漏えいの防止
  2-3 ネットワーク不正使用の防止対策
  2-4 機密情報の保護
  2-5 防災
  2-6 インターネット関連の法律

第3章 情報機器の仕組みと情報の表現
 第1節 情報機器の仕組み
  1-1 情報機器とは
  1-2 コンピュータの機能
 第2節 情報のディジタル化と情報処理
  2-1 数の表現法
  2-2 2進数の演算
  2-3 文字の表記法
  2-4 論理回路
  2-5 組み合わせ論理回路
  2-6 順路回路
  2-7 論理回路素子

第4章 ソフトウェア
 第1節 ソフトウェアの体系
 第2節 アプリケーションソフトウェア
  2-1 ワードプロセッサ
  2-2 表計算
  2-3 プレゼンテーションソフトウェア
  2-4 データベース
  2-5 グラフィックス
 第3節 オペレーティングシステム
  3-1 OSの働き
  3-2 OSの画面と基本操作
  3-3 ファイルとフォルダ
  3-4 GUIとCUI
 第4節 プログラミング
  4-1 プログラム言語
  4-2 プログラムの作り方
  4-3 流れ図

第5章 情報通信ネットワーク
 第1節 情報通信ネットワークの概要
  1-1 情報通信ネットワーク
  1-2 インターネット
  1-3 情報通信ネットワークの形態
 第2節 情報通信ネットワークの活用
  2-1 情報の検索・収集
  2-2 情報の分析
  2-3 情報伝達
  2-4 情報の発信
  2-5 インターネットを活用する際の注意事項

第6章 水産や海洋における情報の応用
 第1節 海洋の環境情報システム
  1-1 海洋の環境情報
  1-2 漁業情報システム
 第2節 海洋の観測・測量システム
  2-1 海洋における気象および海洋観測
  2-2 水産・海洋系高等学校の実習船を活用した海洋観測
 第3節 船舶運航の計測·制御システム
  3-1 船舶自動識別システムによる運航管理
  3-2 電子制御の航行システムの進歩と活用
 第4節 船舶運航の通信システム
  4-1 無線電話装置
  4-2 警急自動受信機
  4-3 船舶電話
  4-4 テレックス
  4-5 ファクシミリ
  4-6 重要通信
  4-7 信号法
 第5節 防災および安全システム
  5-1 船舶通信機能統合システム
  5-2 船外通信と船内通信のネットワーク化
  5-3 小型船位置測定システム
  5-4 漁具漁網探知
  5-5 安全潜水管理・監視システム
  5-6 防災システム
 第6節 水産情報システム
  6-1 資源管理
  6-2 水産物の取引
  6-3 漁場と漁況
  6-4 飼育技術
  6-5 食品流通における情報システム

索引
出典一覧
JISキャラクタコード
コンピュータでローマ字入力を行う場合の変換例