文部科学省 著作教科書

水産 310 船舶運用

文部科学省

書籍データ

発行年月 平成29年2月
判型 B5
ページ数 316ページ
定価 1,635円(非課税)
ISBNコード

目次

第1章 船舶の概要
 第1節 船舶の意義
  第1 船舶の役割
  第2 船舶の種類
  第3 代表的な船舶
 第2節 漁船の意義
  第1 漁船の沿革
  第2 漁船の定義
  第3 漁船の従業制限
 第3節 船の種類と船体構造
  第1 船質による分類
  第2 推進方法による分類
  第3 船体各部の名称
  第4 各部の名称と構造
  第5 船体の強さ
  第6 主要寸法
  第7 トン数
 学習課題

第2章 船舶の設備
 第1節 操船・機関・通信設備
  第1 舵
  第2 操舵装置
  第3 主機関
  第4 軸系とプロペラ
  第5 補機
  第6 電気機器
  第7 燃料と潤滑油
  第8 機関部機器の自動化と遠隔操縦
  第9 船内通信連絡設備
  第10 無線通信設備
  第11 GMDSS関連の設備
 第2節 係船·荷役設備
  第1 錨(アンカー)
  第2 錨鎖
  第3 ウインドラスと付属具
  第4 その他の係船設備
  第5 デリック装置
  第6 漁船の荷役設備
 第3節 船用品
  第1 ロープ類
  第2 滑車及びテークル
 第4節 安全・衛生設備
  第1 救命艇及び救助艇
  第2 救命筏
  第3 その他の救命器具
  第4 救命信号
  第5 救命艇などの揚げおろし装置
  第6 消防設備
  第7 防排水設備
  第8 通風及び採光設備
  第9 船内居住衛生設備
 第5節 漁業設備
  第1 遠洋底引網漁船(トロール漁船)
  第2 機船底引網漁船
  第3 巻網漁船
  第4 海外巻網漁船
  第5 マグロ延縄漁船
  第6 カツオ一本釣漁船
  第7 その他の漁船
 第6節 冷凍・冷蔵設備
  第1 冷却と凍結
  第2 冷凍装置
  第3 魚倉
 学習課題

第3章 船務
 第1節 乗務員の編成と職務
  第1 乗務員の編成
  第2 乗務員の職務
  第3 当直勤務
  第4 航海日誌
 第2節 船体の整備
  第1 塗装
  第2 塗料の種類
  第3 塗装法
  第4 船体各部の保存手入れ
 第3節 ドックと検査
  第1 入渠の目的
  第2 ドックの種類
  第3 入渠準備
  第4 入渠中の主な作業及び注意
  第5 出渠準備
  第6 船舶検査
 第4節 通信
  第1 国際信号書
  第2 信号の方法
  第3 GMDSS
  第4 海上特殊無線技士
  第5 AIS(船舶自動識別装置)
 第5節 保安の確保
 学習課題

第4章 海上気象
 第1節 海上気象の基礎
  第1 大気の組成と構造
  第2 気象要素
  第3 海象観測
 第2節 気団と前線
  第1 気団の種類と特徴
  第2 前線の種類と特徴
 第3節 高気圧と低気圧
  第1 高気圧の種類と特徴
  第2 低気圧の一般的性質
 第4節 日本近海の気圧配置と気象
  第1 等圧線の型
  第2 気圧配置の型式(天気図型)と特徴
 第5節 天気図の見方
  第1 天気図の記号
  第2 天気図による天気の予測
  第3 船舶への気象情報
 学習課題

第5章 操船
 第1節 操船の基本
  第1 舵の作用
  第2 スクリュープロペラの作用
  第3 舵とスクリュープロペラの総合作用
  第4 操舵心得
  第5 速力
  第6 惰力
  第7 旋回圈
  第8 船体の安定とトリム
 第2節 応用操船
  第1 錨泊法
  第2 投錨,揚錨作業
  第3 絡み錨鎖
  第4 捨錨,探錨,検錨
  第5 守錨法
  第6 入港投錨法
  第7 揚錯出港法
  第8 操船上の錨の利用法
  第9 岸壁離着法
  第10 狭水道航法
  第11 狭視界航法
  第12 礁海航法
  第13 氷海航法
 第3節 荒天運用
  第1 荒天の回避
  第2 荒天準備
  第3 荒天航行
  第4 台風に対する運用法
  第5 荒天錨泊
 第4節 海難と応急
  第1 衝突
  第2 乗り揚げ
  第3 浸水
  第4 舵故障
  第5 人命救助
  第6 曳航法
 学習課題

第6章 船内の安全と衛生
 第1節 災害防止
  第1 船内労働の基本的注意事項
  第2 保護具と検知器具
  第3 船内作業上の注意
  第4 漁ろう作業上の注意
  第5 火災
 第2節 救急処置
  第1 傷害や疾病に対する応急手当
  第2 救命処置
 第3節 船内消毒
  第1 船内消毒の種類
  第2 ガス消毒実施上の注意
  第3 船舶の衛生検査
 学習課題

第7章 船舶,船員,海洋関係法規
 第1節 船員法及び同法施行規則
  第1 総則
  第2 船長の職務及び権限
  第3 紀律
  第4 雇入契約等
  第5 労働時間,休日及び定員
 第2節 船員労働安全衛生規則
  第1 総則
  第2 個別作業基準
  第3 安全基準及び衛生基準等
 第3節 船舶職員及び小型船舶操縦者法及び同法施行規則
  第1 総則
  第2 海技士の免許及び海技士国家試験
  第3 船舶職員の乗組み
 第4節 海難審判法及び同法施行規則
  第1 総則
 第5節 船舶法及び同法施行細則
  第1 日本船舶
  第2 日本船舶の特権
  第3 船舶の登録及び船舶国籍証書
 第6節 船舶安全法及び同法施行規則
  第1 船舶の施設
 第7節 危険物船舶運送及び貯蔵規則
  第1 用語の意義
  第2 標識
  第3 荷役前の注意
  第4 火気取り扱いの制限等
  第5 荷役の禁止
 第8節 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律及び同法施行規則
  第1 用語の意義
  第2 船舶からの油の排出の規制
  第3 船舶からの廃棄物の排出の規制
  第4 海洋の汚染及び海上災害の防止措置
  第5 船舶等の廃棄の規制
 第9節 検疫法及び同法施行規則
  第1 総則
  第2 検疫
 第10節 国際公法
  第1 SOLAS条約
  第2 STCW条約
 学習課題

巻末資料
索引