文部科学省 著作教科書

水産 313 海洋環境

文部科学省

書籍データ

発行年月 平成29年2月
判型 B5
ページ数 286ページ
定価 1,055円(非課税)
ISBNコード

目次

第1章 海洋環境管理
 第1節 海洋環境管理の概要
  第1 地球環境における海洋の役割
  第2 海洋環境問題の歴史
  第3 海洋環境管理の将来展望
  第4 持続可能な水産資源利用のために
 第2節 海洋環境の保全
  第1 海の構造
  第2 地球環境の変化
  第3 海洋汚染の現状
 第3節 陸水環境の保全
  第1 陸水における環境要因
  第2 陸水の環境保全
 第4節 海洋環境等関係法規
  第1 国際条約
  第2 我が国の環境に関する主な法律
 学習課題

第2章 水産・海洋関連産業と環境保全
 第1節 漁業・船舶と環境保全
  第1 廃棄漁具とゴーストフィッシング
  第2 船舶運航と環境保全
 第2節 資源増殖と環境保全
  第1 水産生物と環境要因
  第2 環境保全型養殖
 第3節 海洋性レクリエーションと環境保全
  第1 遊漁と環境保全
  第2 マリンスポーツと環境保全
  第3 漁業との共存
 学習課題

第3章 漁場環境と調査
 第1節 漁場環境の特性
  第1 養殖場の環境
  第2 増殖場の環境
 第2節 漁場の調査
  第1 気象の観測法
  第2 海洋の観測法
  第3 水質の調査
  第4 底質の調査
  第5 生物の調査
 学習課題

第4章 海洋工事と環境保全
 第1節 漁場造成技術
  第1 人工漁場の造成技術
  第2 増養殖場の計画と設計
  第3 環境修復技術
 第2節 ウォーターフロント開発
  第1 沿岸域の環境保全
  第2 海洋工事に必要な調査
  第3 海岸環境の保全と整備
  第4 ウォーターフロント開発の技術
  第5 海洋工事と環境保全
 第3節 環境改善技術
  第1 魚道
  第2 水理環境改善技術
  第3 底質改善技術
  第4 新しい環境改善技術
  第5 環境保全装置
 学習課題

巻末資料1 実験器具とその取扱い
巻末資料2 実験器具の洗浄と乾燥
巻末資料3 試薬の規格,保管及び取扱い
巻末資料4 滴定の一般的な操作
巻末資料5 検量線の作成と留意事項
巻末資料6 船舶の排気ガス測定
索引